吉安は「家庭用台所用品卸売」と「物流」2つの事業を柱に、再出発いたします!生まれ変わった吉安をどうぞお引き立て くださいますようお願いいたします!

REBORN(リ・ボーン)! 吉安の新たな挑戦!

製造と消費の距離が短くなり市場規模が縮小していく中で、卸売業として培ってきた製造と小売をつなぐ役割が変化してきました。
高度成長期・バブル期以前の市場規模拡大時には製造と小売のバッファー的な役割が必要であり十分にその役目を果たせてきました。
ところが、現在の卸売業は製造と小売のリスク肩代わりの役割に変化してしまい、それに耐えるだけの体力がなくなりつつあることがはっきりしてきました。そこで、改めて企業としての役割を考えてみました。

1)これからは長年のキッチン用品業界での経験を「価値の伝達」として生かしていくべきと考えます。
分類・用途の範囲が細かく幅広いこの業態の商品には、消費者にはなかなか伝わらない価値があると思います。
それぞれのカテゴリーにおける商品の用途・機能をしっかりととらえ、「ものつくり」の考えを、これまでの方法や手段にとらわれずに消費者に伝えていく役割です。

2)もう一つは長年にわたり流通のはざまで育ててきた物流加工技術を業態にこだわることなく、製造と消費を効率的につなぐビジネスに変化させ新しい役割とすることです。

以上の考え方を持ちこれからの「REBORN」としてまいりたいと思います。
最新情報・お知らせ
INFORMATION